スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


179:トロント巡り
今日はTYCのテストを受けた後、ちょっとしたトロント巡りに行ってきました。

Casa Loma, Spadina Musium, そしてAGOに行ってきました。

とりあえず名所は押さえたかなという感じです 

スポンサーサイト
177:トライアルレッスン(TESOL)
今日からしばしのVacation~~

今日はトロントでも有数のTESOLプログラムを持つ某語学学校にトライアルレッスンを受けに行きました。


英語の基礎
テストを無事にクリアし、昨日LXを卒業しました。

あっという間の2ヶ月間。
この学校を選んで本当によかったと思います。

学校の雰囲気もアットホームで快適。
「学校」という圧迫感がありません。
講師陣もすごくフレンドリー。
講師陣のQualityも高いと思います。
オーナーのPhilipは全生徒の名前を覚えています。
これには驚かされました。

この学校は文法に力を入れているので、しっかりと基礎から学びたい人、もう一度文法を見直したいという人には最適の学校だと思います。
なので授業もカリキュラムに沿って進められ、しっかりと勉強できます。

この2ヶ月間で自分で言うのもなんですが、文法の力は向上したように思えます。
学校以外でも、友達と会話するときも常に文法を考えている自分がいるというか。
友達も同じことを言ってました。

文法は英語の基礎。文法は「基礎」なんです。
単語だけでもコミュニケーションは取れます。確かに。
でも、質の高い会話を目指すなら。
やはり「文法」は大切だと思います。

適切な文章構成で会話が成り立っているか。
適切なTENCESが使えているか。

会話の中の文法でその人の英語の力が判断できると先生が言っていました。


「文法」って本当に大切なんですね。
LXは私に英語の基礎を思い出させてくれました。
卒業しても、文法の勉強を続けます。







174:LXラストday
卒業しましたLX

あっという間の2ヶ月間。
先生に恵まれ、ナイスなクラスメイトにも出会えて、友達もたくさん出来ました

カナダに来る前からピックアップしてた学校の中の一つだったLX。
トライアルは出来なかったけど、学校の評判がよかったのでこの学校に決めました。

7月のクラスは本当に抜群の雰囲気でした。
みんなで勉強してるっていう感じが好きで、毎日学校に行くのが楽しくてしかたなかった。

8月のクラスはGrammarに悪戦苦闘の日々でした。
レベルがあがって、Grammarの内容はもちろんレベルアップ。
クラスのメンバーはほとんど7月と同じメンバーで、みんなと会うのを楽しみに学校に行っていました。

午後のクラスもConversation、Pronouncationのクラスを受講して有意義な時間を過ごすことができました。

友達の大半は韓国人。日本人アレルギーの私はほとんど日本人とは話しませんでした。日本人なのにね 笑
みんなでFestivalに行ったり、一緒にスーパーに行ったり、図書館に行ったり、家まで帰ったり。
カフェで3時間ほど語り合ったこともありました。


そんな2ヶ月間。
Grammar、友達、先生、・・・。貴重な2ヶ月間でした。


168:Wonderland
今日はWonderlandのWater Poolに行ってきました。
前から行きたかったけど、なかなか行くタイミングが計れず・・・
ようやくデス☆


167:Down town trip
今日は放課後、友達とDowntownに繰り出しました。

今回特にSHOPPINGなどの目的はなく、単に「写真撮影カイ」と称し。ひたすら写真を取り続けました。
ただの道路でも、Signsでも、とてもイイ被写体になります。

日本で一部の友達に「林家パー子」と言われていた私。
写真撮るのが好きなんですね、単に。
別に特別な腕があるわけでもなく(・・・)、撮るのが上手いわけでもなく・・・。

単に好きなんです 


トロントの街は本当にいろいろな被写体があふれています。
近代的なBuildingがあるかと思うと、親子連れが集うParkがあったり。
Streetには多国籍なお店が連なっています。

おもしろい!!

時間を忘れてカメラで楽しみました☆

163:Business school (学校見学)
今日U23さんで紹介してもらったもう一つのビジネス学校に学校見学に行ってきました。


161:Taste of the Danforth
今日はトロント国際映画祭のMeetingに行ってきました。
今回が4回目のMeetingで、ボランティア募集の最終回。
もともとボランティアに興味がある私。
この機会を逃すまいとMeetingに行ってきました。

が・・・。

週末のシフトは既に埋まり、平日のシフトは朝~昼過ぎ、昼~夕方、夕方~深夜帯…
平日、学校あるって・・・。
週末しかできないのに…警備とか無理やし。

ということで、泣く泣くあきらめましたT_T

その後友達に合流して、Teast of the Danforthへ。
トロントの代表的なFestivalの一つであるだけあって、すごいヒトヒトヒト・・・。週末だということもあり、Streetはヒトであふれかえっていました(笑)
このFestivalはSubway Broadview~Pape Stataion間で行われていて、Street一体が「屋台化」していました。
加えて、安い!!!!!
普段はお高いGreek Foodが$5以下の手ごろな値段で販売されていました。
私が買ったIce creamなんて、たったの$1!!

一通り歩いて満足した私は、帰路へ。
ボランティアになれなかったのは残念だったけど、大満足の一日でした☆

158:ビジネスvsTESOL
昨日トロントの現地エージェント「U23」さんを尋ね、ビジネスコースを持つ2つの学校を紹介してもらいました。
ビジネスコースで尚且つインターンシップが経験できる学校。


154:Toronto Caribbean Carnival
行ってきました 
Toronto Caribbean Carnival 

めっちゃ派手なカーニバル。
トロントでも有名なFestivalの一つで、Ontario Placeで開催されていました。

すんごい大音量で辺り一帯にガンガン鳴り響いてる音楽。
すんごいカラフルで大胆な衣装。
すんごいヒトヒトヒト・・・

出演者の数人に頼んで、写真を撮りつつ、会場を後にしました。


文化の違いって面白い。
南米ではこれが普通なんですよね。
静かな雰囲気を好むアジア(特に日本)からとってみれば、正反対の性格に思えます。


楽しめましたが、大音量すぎっ

151:SUSHI SKY
今日は久しぶりにSUSHIを食べに行きました。

こっちのSUSHIは高すぎるっ!
海に面していないトロントです、そりゃ魚介類の値段も撥ね上がります。もちろん普段の生活では食べれません。
悲しきかな、このカナダライフ・・・
しかも新鮮なのかどうなのかという、根本的な問題にぶち当たるという・・・


でもSUSHIの場合、心配することはないでしょう。
だって、SUSHIだもん・・・って甘いかな、この考え・・・
ココ、日本じゃないからなぁ。

Anyway,久しぶりのSUSHIで多少興奮気味だった二人。
お店にたどり着くまで1時間くらい歩いたから、期待は自然に高まります。

お味は・・・普通ー うん、普通です。

こんなもんですよね、、、日本じゃないもーん。。

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。