スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


271:TOEIC
今日、学校でTOEIC受けてきました。
結果は12月の中旬にわかるみたいです。

今日受けたTOEICは人生初の公式TOEICだったんですが、あ~もう緊張のカタマリ。
相変わらず本番に弱いなぁって再確認しました
リスニングの間、緊張しぱなし。

本番に強い、弱いもきっと実力のうちなんだろうなって思います。

でも、何回も練習したら本番に強くなれるのかなぁ。
単に練習不足?でも、やることはやったよなぁ。

とにかく、初の公式TOEICは終わったわけで。
いまさらどーこー言ってもどうにもならないわけで。

顔洗って、やることやって、明日からの旅行の準備でもしますか。
と言いつつ、日付は変わりましたが。
ふ~

P1040519.jpg

この本は、この前図書館で見つけた本。
一人の少女に恋した青年が、徐々に自分とはかけ離れた生活を送る彼女に染められていく姿を書き綴った本みたいです。
まだ読んでないから詳しくはわかんないけど。
学校も終わったし、時間もあるし、久々に読んでみようかと思ってます。

あ~やりたいこといっぱいだ。
編み物したいなぁ。
ウチからダウンタウンまで3時間の道のりを歩いてみたい。
エスニックタウンも全部制覇したい。
いろんな国の料理食べたい!レストラン!
CNタワーもまだ行ってないし。
もうちょっとTOEIC強化したい。

ほぼ5ヶ月この街に住んでるけど、まだまだだ・・・
甘いぞ。リカ・・・

スポンサーサイト
236: Graduation@TYC
今日無事にWTCのTYCコースを卒業しました☆
しかも、この1ヶ月間のクラスでトップ成績を修めたみたいです(笑)
自分でびっくり

Halloweenが間近ということで、この日のGraduation PartyはHalloween Partyが合体した何とも奇妙なCeremonyでした

このコース将来小さい子の先生になろうと思っていない人にもお勧めのコースだと思います。
ほぼ毎回の授業で小プレゼンがあるので、度胸がつくというか、比較的緊張せずに話せるようになりました。
加えて幼児に英語を教えるということで、オーバーすぎるくらいのジェスチャーと声が必要で、ちょっとだけ欧米人に近づいたような錯覚に陥ることもできます(笑)

基本が教授法の授業なのですが、もちろん英語のskillsも学べます。
授業中、先生の言葉を逃せません。←Listening
とにかく自分の意見を発言し続けます。←Speaking,Writeing(Grammar)
課題として毎日Lesson Planを書き、テキストを予習します。←Writing,Reading
4つのSkillsを満遍なく網羅できます。

このコースは私にとってとてもいい刺激を与えてくれたコースでした。
将来これ関係の仕事に就いてることも十分に考えられるかも…

P1040326.jpg


P1040293.jpg



235:テスト終了☆
TYCテスト終了ー

みっちりしっかり復習していたおかげで、テスト書けた~
まぁ、合ってるかどうかは別として・・・
明日テスト結果と総合成績が発表されます。

1ヶ月のTYC生活もいよいよ残すところ、明日のGraduation Partyのみ。
明日はGraduation Party+Halloween Partyが合体した年に一度のGraduation Ceremonyらしいです
一応、一応、コスチュームも買って準備万端☆

授業の後、彼とJapanese Restaurantへ。
友達のErikaが勧めてくれたYongexBloorの近くの「MASA」へ。
Dinner Conboをオーダーしたんですが、コレがすごくおいしいかった チキン、サーモン共に照り焼きNICE!
雰囲気も私好みの感じで、大満足
Toronto来て、「ココだ!」っていうトコに出会えてなかったんですが、Torontoで手ごろなJapanese Restaurantならココです

P1040266.jpg



233: 緊張しすぎ
今日学校の模擬授業が終了☆

初日の一番バッターということで、すんごい、ありえんくらい、久々に緊張・・・
忘れてました、本番に弱いこと。

でも始まってみると、あっという間の30分。
あの緊張感m結構病みつきになりそう 笑

あとは、今週末のFinal Examを残すのみ!!!
あと1週間。睡眠に打ち勝つ!!!(不可能だな・・・)

P1040203.jpg


P1040206.jpg




230: Practicum3
今日は3回目のDaycare CentreでのPracticumの日でした。
「今回もきっとみんなが私に慣れてくれるまで時間がかかるんだろうな・・・」と寂しく感じつつCentreへ。

今回もいつものようにOutsideでの1時間の自由時間。

が・・・な、なんと・・・今回は彼らが私に慣れるのに5分しかかからなかった!

  

本気で嬉しかったです
私にHelp頼んできてくれたり、名前を呼んでくれたり。
Practicum中にずっと「You Go」って突然前触れもなく連発していた子が最後に「I love you」って言ってhugしてくれました。
ホント感激

このPracticumホントにいい経験になりました☆
キッズかわいいー><♪

223: Practicum2
今日はWTCのTYCプログラムの一環であるディケアセンターでの2回目のPracticumの日でした。

心配していた通り、Kids達はキレイさっぱり私のことを忘れていたみたいで、会った瞬間から「Now, You Go.」の連発
寂しい~悲しい~

でも、前回と比べて仲良くなる時間は短縮されたように感じました実際1時間くらいかかったけど、前回は2時間くらいかかったし・・・それから考えるとマシになってますね

残すところ、Day Care CentreでのPracticumも来週1回のみ。
あっという間にこのコース終了しそう・・・
でも毎日学校楽しいし、学んでいる事柄自体もとても興味深い

子どもに携わる仕事。就職時の一つの選択肢になりそうです。


217:日本人・日本語
今のクラス、クラスメイトは11人。
日本人9人と、韓国人2人

なんて環境・・・

まさか、こんなに日本人が多いクラスを経験するなんて・・・
ありえません。

日本人の友達より、韓国人の友達が多い私。
もちろんクラスのメンバーと話しますが。たまーに。

一人だけ仲いい日本人の友達がいます。
彼女は日本語に対して私と同じ考えを持っていて、必要以外、英語中心で生活しています。
日本人の友達は少ないらしいです。
私も以前の学校の友達を除いたら、日本人の友達はいません。

以前の学校の日本人の友達は皆、日本人同士でも英語で話したいという強い信念を持っている人です。
こういうみんなと友達になれたのは、私にとっていい英語環境が持てる要素になっています。

街で日本語を聞くと、とたんに不機嫌になる私。
わかっています。彼らと私は全く関係なくて、知り合いでもないので、気にする必要は全く持ってナシ。
でも、すごく腹が立ちます。

道ですれ違っただけで、こんな風になる私。
もちろん、学校内やクラスで日本語を聞いた時には耳をふさぎたくなります。
そんな時は、その場からの脱出&気分転換を兼ねて散歩にでかけます。
イライラを授業に引きずりたくないしね。

と、ちょっと話がずれましたが、日本語を生活から排除しようとしている私。
日本に帰った時の環境を考えるとちょっと怖い気もします・・・
帰国後はどれだけ英語環境を作り上げるかが課題になりそうです。


216: Practicum1
今日は初のDay Care CentreでのPracticumの日でした

私の学校は1ヶ月コースのTYCDipromaコースなのですが、月~金は学校に行って教授法について学び、毎週金曜日は幼稚園や保育園に行って、実際に子ども達と触れ合うプログラムになっています。

そして、今日初のPracticumの日だったんですが、めっちゃ楽しかった
もちろん最初は私に警戒心のカタマリ
話しかけても「You Go」ってこれの一点張り
「誰だコイツ」ってにらみの洗礼を受けました…

約2時間こんな感じで相当凹んだ
だって、話しかけても全然相手にしてくれないし、ひゅ~って逃げてくんだもん。

でもあまりに私がしつこく話しかけるから、ちょっとずつ心を許してくれたみたいで、ちょっとずつ仲良くなることが出来て、名前を呼んでくれたり、「Help me~」って言ってくれたりでかなーり嬉しかったです

そんなこんなで半日すぐに過ぎてしまった
来週が楽しみ☆


177:トライアルレッスン(TESOL)
今日からしばしのVacation~~

今日はトロントでも有数のTESOLプログラムを持つ某語学学校にトライアルレッスンを受けに行きました。


英語の基礎
テストを無事にクリアし、昨日LXを卒業しました。

あっという間の2ヶ月間。
この学校を選んで本当によかったと思います。

学校の雰囲気もアットホームで快適。
「学校」という圧迫感がありません。
講師陣もすごくフレンドリー。
講師陣のQualityも高いと思います。
オーナーのPhilipは全生徒の名前を覚えています。
これには驚かされました。

この学校は文法に力を入れているので、しっかりと基礎から学びたい人、もう一度文法を見直したいという人には最適の学校だと思います。
なので授業もカリキュラムに沿って進められ、しっかりと勉強できます。

この2ヶ月間で自分で言うのもなんですが、文法の力は向上したように思えます。
学校以外でも、友達と会話するときも常に文法を考えている自分がいるというか。
友達も同じことを言ってました。

文法は英語の基礎。文法は「基礎」なんです。
単語だけでもコミュニケーションは取れます。確かに。
でも、質の高い会話を目指すなら。
やはり「文法」は大切だと思います。

適切な文章構成で会話が成り立っているか。
適切なTENCESが使えているか。

会話の中の文法でその人の英語の力が判断できると先生が言っていました。


「文法」って本当に大切なんですね。
LXは私に英語の基礎を思い出させてくれました。
卒業しても、文法の勉強を続けます。







  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。